ことものめも

調べたコトをまとめ、買ったモノをメモするブログ

100_レビュー

電動コーヒーミルを検討した結果、ボダムのビストロ コーヒーグラインダーを購入した話(外観レビュー)

自宅でコーヒー豆を挽き、エアロプレスでコーヒーを淹れる生活を続けています。 コーヒーは豆の状態で購入し、自宅で手挽きミル(HARIO セラミックコーヒーミル・スケルトン)で引いていたのですが、一日に数回も豆を挽いていると本の僅かな気持ちでも”面倒…

毎日のコーヒーを更に美味しく!エアロプレス用のステンレスフィルターを購入したのでレビューする

自宅でコーヒー豆をミルで曳き、コーヒーを淹れる時間が何よりも幸せな時でもあります。 こんな毎日を数年前から飽きることなく続けていますが、コーヒーを淹れる器具はフレンチプレスから始め、最近はもっぱらエアロプレスばかり利用しています。 購入時に…

小型軽量の大口径レンズ「タムロンSP AF 28-75mm F2.8」はNikon D500とも相性抜群だった

フィルム時代の銘レンズ「TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO」を未だに第一線で利用しています。Nikon D500という最新(?)の機種との相性はどうなのかも含めてレビューしてみます。 TAMRON A09 レビュー デジタルカメラ専用には設…

【最強のAPS-Cカメラ】Nikon D500を今更レビューする その1

ミラーレスカメラ全盛の時代で、一眼レフカメラは趣味性の強いカメラとなってしまいましたが、趣味性が高いからこそあえて使いたくなるのが天邪鬼というものです。過去の記録を辿ると一眼レフカメラを使わなくなって2年程経過していたようです。 久しぶりに…

Androidのおすすめミュージックプレイヤーアプリ厳選3選!

iPhoneを卒業しAndroidの「Axon 7」を絶賛愛用しているところですが、iPhoneでは必要のなかった音楽プレイヤーアプリを選ぶ必要があり、路頭に迷っていました。数種類のミュージックプレイヤーを利用してきて、ついにおすすめの音楽プレイヤーを探し当てまし…

ついにカメラバッグ沼からの脱出に成功!Monogatari Projectの3wayカメラバッグ「マスタートラベラーズカメラバッグ」を購入

カメラバッグ沼からの脱出は、沼経験者であれば誰もが望むところかと思います。 しかし、脱出を試みるあまり、また違うバッグに手を出し、更に沼の深みにハマってしまうのです。そんな恐ろしい沼ですが、この度ようやく抜け出すことができましたので、記事に…

購入を迷っている方必見!パナソニックの食洗機NP-TH1を購入 本当に便利なのかをズバリ回答!

食洗機は家事を楽にする? 食器洗い機の導入を検討している方は数多くいらっしゃるかと思います。 斯く言う私も数年間に渡って、導入を悩んでいました。 本体の価格がネックであることはもちろん、最大の懸念は給水方法がよくわからないというものでした。し…

卉奏(Acru)のショルダーカメラバッグ「ボノ」を改めてレビュー

カメラバッグ沼に落ち、這い上がってきた経験を今一度まとめておきたいと思います。なお、現在は富士フイルムのミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T20」を使用しており、一般的な一眼レフと比較すると、軽量なカメラシステムを組めていると思います。 そんな環境…

富士フイルムの色「クラシッククローム」は異常な程の力強さを感じる

FUJIFILM X-T20は様々なフィルムシュミレーションを備えており、気分で変えたり、雰囲気作りをしたいときにも積極的に使っています。 中でも「クラシッククローム」は他社のカメラでは表現が難しい独特の世界を体感できます。 HandeVision IBELUX 40mm F/0.8…

「XF 50-140mm」は運動会から動物園まで幅広く対応可能

手持ちの数少ない富士フイルムのレンズの中でも、唯一のズームレンズが「FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR」になります。 鳥等もやらないもので、換算210mm程度あれば、とりあえずどんな状況でも対応できています。手ぶれ補正は強力で、AFスピード…

イワタニのカセットガスたこ焼器「スーパー炎たこ」(CB-ETK-1)は、最強のたこ焼き器であった

あなたのご自宅の”たこ焼き器” どんな物をお使いですか? 私も今までは一般的な電気式のたこ焼き器を使用していました。しかし今回、カセットボンベ式のたこ焼き器を新調しましたので、ご紹介します。 たこ焼き器の常識、変わっちゃいますよ。 イワタニのカ…

任天堂スイッチのプロコントローラーが故障したため、オンライン修理申請をしてみた

任天堂スイッチのプロコントローラーが故障 Nintendo switchでスプラトゥーン2を家族皆で楽しんでいるため、コントローラーの故障はつきものではあります ジョイコンに続いて「プロコン」も故障をしたので、今回はオンライン修理を利用してみました 故障症…

GearBestで購入したシムフリースマホ「Axon 7」がついに到着!ファーストインプレッションなど

Axon 7がついに到着した といっても到着は12月2日にしており、少し触ってみた感想などを これまでiPhone5sを4年弱使用してきており、バッテリーのヘタりに悩まされていた 購入から39日、営業日で29日もかかったが待ったかいがあった ファーストインプレ…

技適ありのSIMフリー中華スマホ「ZTE AXON 7」をGearBestで購入し、ようやく出荷される

先日(17年10月24日)にGearBestでZTEの「AXON 7」を購入していた 購入時、配送方法として”Priority Line (8-18営業日 国内佐川急便配送)”を選択したが、なかなか発送作業がおこなわれずヤキモキしていたところ 本日、GearBestからメールで発送通知が…

トラベラーズノートに組み合わせている万年筆「ラミー サファリ」をレビュー

トラベラーズノートの存在を知ってから、すっかり手帳生活が定着した スマホで全てを管理できる時代に、あえて紙媒体に記録することの意味を考えるトラベラーズノートはその自由さが最大の特徴で、自分でリフィルを自由に組み合わせ、自分だけの手帳に育てる…

富士フイルムのミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T20」に乗り換え後、3本の最強レンズでシステム構築完了

FUJIFILM X-T20に組み合わせる交換レンズ 富士フイルムには魅力的な交換レンズが多数ある 中でも単焦点レンズは、APS-Cセンサー専用設計なため、明るく小型軽量なレンズが多い そんな中から3本の交換レンズを購入し、ひとまず富士フイルムでのカメラシステ…

Amazon腕時計のベストセラー チプカシ「CASIO MQ-24-7B2LLJF」を購入

チープなカシオの腕時計「チプカシ」が一部で話題に Amazonでも常にベストセラーをキープしており、在庫がないときには通常の2倍程度の価格となり、プレミア扱いされることもあるチプカシは複数種類あり、なかでも最も人気なモデル「CASIO MQ-24-7B2LLJF」…

スーパーコンシューマー「ブロガーズトート」はカメラバッグとしても使える万能最強トートバッグであった

最強のトートバッグ”ブロガーズトート”レビュー スーパーコンシューマー・アブラサスのとれるカメラバッグを購入したことを機に、同社製品の良さを実感する ひらくPCバッグも所有していたことがあるが、他のバッグで代用可能であるため、今は手放している 同…

富士フイルムのポートレートレンズ「FUJINON XF 56mm F1.2 R」をAPDではなく無印を選んだ理由

富士フイルムの最強ポートレートレンズ「FUJINON XF 56mm F1.2」 富士フイルムにはjポートレート直球レンズ「FUJINON XF 56mm F1.2」が2種類販売されている ・APD(アポダイゼーション)レンズ ・通称”無印” 違いはAPDが入っているか否かのみAPDが入ること…

富士フイルム「X-T20」と「XF 50-140mm F2.8」の組み合わせで子供の運動会を撮影した結果

FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WRのファーストインプレッション 一眼レフカメラの優位性は動体撮影のみと言っても過言ではない ミラーレスで動体撮影をする場合は、まだまだ工夫が必要という常識はもうすでに過去のものであった”FUJIFILM X-T20”と”FUJI…

カメラバッグ沼の中から理想のカメラバッグを考察するとトートバッグに辿り着く

カメラバッグ沼へようこそ カメラを趣味にすると多くの沼に涼みこむことになる ・レンズ沼 ・カメラバッグ沼 ・三脚、雲台沼レンズ沼から抜け出すことはカメラを趣味にする以上無理な話だが、バッグ沼は一周すれば抜け出せることがある ただ、リュックとショ…

富士フイルムのミラーレスカメラ X-T20用の交換レンズ「FUJINON XF 35mm F2 R WR」をレビュー

オリンパスの「OLYMPUS OM-D E-M1」から富士フイルムの「FUJIFILM X-T20」にカメラを買い替え、交換レンズも少しずつ揃えていくことに標準レンズに「FUJINON XF 35mm F2 R WR」を購入 ・小型軽量なレンズ ・欲張っていないF値で、開放からキレる描写 ・WR、…

富士フイルムのミラーレス一眼”FUJIFILM X-T20”を購入したのでファーストインプレッション

富士フイルムのFUJIFILM X-T20を購入 過去にFUJIFILM X-T10を使用していたため、純粋なアップグレードに心わくファーストインプレッションとして感じたことは、圧倒的なレスポンスの向上 ・過去に富士フイルムのデジカメは「X-E1,X-M1,X-T10,X-PRO1,X100S,X1…

改造文庫サイズのトラベラーズノートが習慣化 毎日の持ち歩きやすさと書き込み量が絶妙なカスタマイズ手帳

トラベラーズノートを利用することは、すでに習慣化することができました。 スケジュール管理さえもスマホで行う時代に、あえて紙媒体での”手帳”を始めるためにトラベラーズノートを選択しました。 オリジナルサイズである”レギュラー”や”パスポート”を利用…

OLYMPUS OM-D E-M1 レビューその2 メリットとデメリットを考える

OLYMPUS OM-D E-M1を利用し続けて早数ヶ月が経過しました。 メリットである小型軽量な点や、手ぶれ補正の優秀さには大変満足しているところですが、やはりデメリットも見えてくるものです。 そんな点を記事にしていきたいと思います。 スポンサードリンク (a…

OLYMPUS OM-D E-M1に”SIGMA 30mm F1.4 DC DN”を購入したのでファーストレビューする

E-M1を再導入することになり、個人的な最高峰レンズ”NOKTON 42.5mm F0.95”も再導入したのですが、明るいオートフォーカスレンズもないと何かと不便だということで、パナソニック製の「LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4」を検討していました。ところが、マイク…

カメラバッグとして”ブロガーズトート”をレビュー トートバッグは究極のカメラバッグだった

ブロガーズトートをご存知でしょうか。 あの(どの?)マニアックな消費者のアイデアをカタチにするプロジェクト「スーパーコンシューマー」で「女性ブロガーのまつゆう*さん」が中心となり開発されたトートバッグです。 superclassic.jp名前の通り”ブロガー…

ミラーレス一眼「オリンパス OM-D E-M1」の再購入に伴うレビュー 手ぶれ補正と静音撮影が秀逸なフラッグシップ機

現在、デジタル一眼レフカメラ「ニコン D750」を使用しており、その写りには文句のつけようもありません。 ただ、やはり一眼レフを日常使いするにはその大きさがネックとなり、持ち運びや取り回しに躊躇することが出てきます。 また、北国の冬は着るものも増…

格安SIM「Fiimo(フィーモ)」を8ヶ月利用して解約 解約方法や解約のタイミングをまとめ

先日、格安SIM(MVNO)の「Fiimo」を解約しました。 実際に8ヶ月利用してみましたが、特に不満もなく特に特徴もない格安SIMだった印象です。解約方法やそのタイミングについてまとめます。 スポンサードリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pu…

格安SIMにロケットモバイルの「神プラン」を選択!隠れブースト機能もあるMVNO最安の選択肢

格安SIMの中でも最安の選択肢の1つである”ロケットモバイル 神プラン”を契約してみました。実はロケットモバイルとのSIM契約は2回線目で、以前もキャンペーンを利用して契約をしています。 kotomono.hatenablog.com以前にロケットモバイルと契約した際は、…