ことものめも

調べたコトをまとめ、買ったモノをメモするブログ

オークション等でチケットを送るなら郵便局のミニレターがおすすめ

f:id:StrawberryNews:20150915124548j:plain

ミニレターは送料62円という格安の配送方法

とても小さな荷物を送る場合、どのような発送方法を選べばいいのでしょうか。
先日、その代表とも言える「クロネコメール便」が廃止され、いまだにこれというサービスが登場していないのが事実でしょうか。
クロネコメール便を利用していた方で発送物の厚さが2cmに近いのであれば、こちらも日本郵便のサービスである「クリックポスト」が最もおすすめできるところです。164円で全国どこでも配達してくれますので、ちょっと大きめの冊子などはクリックポスト一択といっても過言ではありません。

しかし、本当に小さな荷物を送る場合となると、その164円もなんだかもったいなく感じてしまいます。
そんなときにオススメなのが「日本郵便・ミニレター」というサービスです。


スポンサードリンク



ミニレターは重さ25gまでという制限のあるサービス

定形郵便物(普通郵便)でも82円からですので、それより20円もお得だというのが最大のメリットです。
しかし、あまり積極的に宣伝されていないためか、ミニレターの存在を知っている人はあまり多くありません。
郵便局の窓口で購入できるものなのですが、郵便局員もあまりピンとこないことがあるくらいのものです。

f:id:StrawberryNews:20150915124643j:plain

ミニレターは切手も何もいらない、買って書いて入れて送るだけ

面倒な点といえば郵便局の窓口で購入しなければいけないということでしょうか。
まず、ミニレターを購入してから、記入や封入をし、宛先を書いてからポストに投函するという手間が少しかかります。
それでも25gということを守りさえすれば、そのままポストに投函できますので、面倒な手続き等は必要ありません。
送るものが手紙やチケットなどの軽いものであれば、おすすめできる発送方法です。