読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こともの

調べたことをまとめ、買ったものをレビューするブログ

サーキュレーター大好き人が、卓上扇風機を考えたらサーキュレーターになっていた

実用 レビュー サーキュレーター

突然ですが、サーキュレーターが大好きです。

そのコンセプトが大好きです。
そんな私が普通の卓上扇風機を買いましたという記事です。

f:id:StrawberryNews:20160709185952j:plain

 
スポンサードリンク

 

 

かつて、扇風機というものは夏の暑さを凌ぐ画期的な道具として重宝されてきました。もちろん今でも使われていますが。
ある日、エアコンという夏の魔物が現れてからというもの、扇風機一強の時代は終わりを告げ、どこへ行ってもエアコン時代になってしまいました。
そんな時、彗星のように現れたのが今日紹介するサーキュレーターです。
 
あ、今日は卓上扇風機の記事でした。
 
これまでの扇風機は発生させた風を直接浴びることによって涼を感じるものでした。
しかし、サーキュレーターは部屋ないしは建物全体の風の流れを生み出し、間接的に涼を感じるためのものであるのです。
また、夏のみならず、冬場の暖房をつける地域にあっても、建物の天井付近に溜まりがちな熱気を、空気の力でかき混ぜるとのによって、足下をあたため、結果として暖を得るという効果まであるのです。
 
ということで、1年を通して大活躍しているサーキュレーターですので、我が家にはサーキュレーターが3台もあるわけです。
その代わりエアコンがありません。
 
さて、そんな家庭事情のなかに突如として現れた卓上扇風機です。
Amazonを眺めていた時にふと目に入ったこちらの商品です。
前後に2枚羽という珍しい機構の扇風機になります。
小型で強力という触れ込みに絆されての購入です。
 

USB給電でどこでも使える自由さ

小形の卓上扇風機ですので、給電方法はUSBになります。

PCのUSBはもちろん、最近は誰もが持っているスマホの充電器でももちろん使用可能です。

また、モバイルバッテリーを利用することも出来ますので、外出先の利用も可能となっています。

 

小さなサーキュレーターとして利用

そんな便利な卓上扇風機ですが、我が家の実際の使いみちは、消費電力の低さを活かしたサーキュレーターとして使用しています。

消費電力は1A以下となってますので、電気代を考えず使い続けることができます。

省電力のわりには大きめの風量ですので、窓際からの風を取り込み続けるサーキュレーターとして大活躍中です。

おかげで2枚羽根を撮影したら、ゴミだらけになっていました。

f:id:StrawberryNews:20160709205019j:plain

 

 

以上、『サーキュレーター大好き人が、卓上扇風機を考えたらサーキュレーターになっていた』でした。