ことものめも

調べたコトをまとめ、買ったモノをメモするブログ

Bodum(ボダム)のフレンチプレスでコーヒー生活!

自宅コーヒーを始めるに辺り一般的なドリップ式も検討しましたが、手間の掛からないフレンチプレスを愛用しています。
コーヒー好きには好評のフレンチプレス。
作り方も簡単ですので、誰にでもオススメ出来ますよ。


スポンサードリンク



#xf56mm #xf56apd #xt10 #フレンチプレス #bodum #ボダム

@strawberrynewsが投稿した写真 -


専用の器具でコーヒーをプレスして抽出するフレンチプレス

コーヒーが好きな人なら知っているかと思いますが、コーヒーに馴染みのない方には何のことやらなはずです。
フレンチプレスの特徴は、一般的にはペーパーで取り除かれてしまう油分を取り除かずにそのまま抽出することで、豆本来の味をダイレクトに味わうことができる点です。
コヒーの抽出方法も実に簡単で、

  • 適量の粗挽きコーヒー豆を投入
  • 豆が浸る程度のお湯を入れ30秒待つ
  • 後、お湯を全量入れ3分30秒待つ(計4分)
  • 完成!

ドリップ式のように技術等は必要ない

作り方は実に簡単で、誰でも美味しいコーヒーを入れることが出来ます。
マッタリとした口当たりで、実にうまいコーヒーとなります。
ただ、細かいコーヒー豆を濾しとる事ができないので、若干粉っぽいコーヒーになるのがダメな人には受け入れられない点です。

フレンチプレスのために、コーヒーを豆から挽くようになった

コーヒー豆の味をダイレクトに感じられる抽出方法だけに、豆の鮮度が重要となってきます。
そこで、フレンチプレスを購入するのに合わせて、コーヒーミルも購入しました。
コーヒーミルのことはまた別の記事で。

ボダムのフレンチプレスの使い心地は

肝心のフレンチプレスの使い心地ですが、一切の不満点がないというところでしょうか。
外見もとてもよく、そのまま飾ってもインテリアになりそうなくらいです。
また、それぞれのパーツも別売りされていますので、何かのパーツが破損した際も安心です。
操作や手入れも面倒な点はなく、飽きるまで使い続けられそうです。


以上、『Bodum(ボダム)のフレンチプレスでコーヒー生活!』でした。