こともの

調べたことをまとめ、買ったものをレビューするブログ

新しい格安SIMに変更!神プランがあるMVNO ロケットモバイルを実際に使用したのでレビューする

新しい格安SIMのデータプランに乗り換えたのでレビュー記事を書いてみます。

先日まで神がかり的なキャンペーンを行っていたビッグローブですが、無料期間が終了しましたので解約することとなりました。
行われていたキャンペーンは「月6GB or 12GBのデータプランが最大3ヶ月無料」というものでした。
ビッグローブでは現在もキャンペーンが行われていますが、それほど魅力的なものではなくなってしまったので、他の格安SIMに乗り換えです。

新たに選んだ格安SIM(MVNO)はロケットモバイになります。
あまり知名度のない会社なのもそのはずで、比較的新しく格安SIM業界に参入した会社のようです。
実際に契約して現在も使用中ですので、使用感なども掲載していきたいと思います。
f:id:StrawberryNews:20160916184816p:plain


スポンサードリンク



ロケットモバイルとは

MVNO事業者のひとつで、docomo回線を利用している格安SIM会社です。
特徴としては、「神プラン」という低速回線で使い放題の安価なプランを提供していることと、ポイントをためて通信費に当てられることです。
rokemoba.com

ポイントを貯めて通信費が0円に!しかし実態は…

格安SIMとしては初めての試みでもあるポイント制を採用しています。
色々な方法でポイントをためることができ、そのポイントは通信費に充てることができるというものです。
ポイントを有効にためることができれば通信費を0円にすることも可能!というのを売りの1つにしています。
しかし、実際にポイントを貯めようとするのはとても難しいのが現状です。
ポイントを貯める方法をわかりやすく言うと「お小遣いサイト」と同様のシステムです。
動画を見て1ポイントや資料請求で数十ポイント、保険契約で数千ポイント等、どこかで聞いたことがあるような内容ばかりです。
このような内容ですので、実際に通信費を0円にしようとするとものすごい労力と引き換えになるか、個人情報を垂れ流すかのどちらかです。とても現実的ではありません。
ですので、売りのひとつでもあるポイント制ですが、実際に利用することは個人的には無いでしょう。

月額298円(税抜き)の神プランは?

それでは「神プラン」はどうでしょう。
こちらは、通信速度下り最大200kbps、月間総量規制なしのプランで、利用用途を限定すればとても魅力的な価格だと思います。
実際に私も、この神プランでLINE専用スマホを作り、子供との連絡用に使用しようとしています。
200kbpsというものを考えられるならば有効に使えると思います。

契約したのはキャンペーンを利用した「2GBプラン」

「神プラン」が取り沙汰されているロケットモバイルですが、今回実際に契約をしたのは「データ専用の2GBプラン」です。
というのも、切り替え時期には超お得なキャンペーン等がなく、将来的に神プランに移行することを見据えてロケットモバイルを選択しました。
また、契約時には「2GBプランが半年間500円引き」のキャンペーンを行っていましたので、ちょうどいいタイミングでもありました。

とてもシンプルな配送品

f:id:StrawberryNews:20160901094856j:plain
ロケットモバイルから送られてきた封書はクロネコヤマトのものでした。
とても薄っぺらで、中身が入っているのか心配になるほどです。
f:id:StrawberryNews:20160901094959j:plain
内容物はたったのこれだけ、「SIMカード」と「ご利用ガイド」のみです。
まったくコストがかかっていません。
これが神プランの価格に反映されているのであれば、これほど嬉しいことはありませんが、顧客の満足度としてはどうでしょう。
もうひと工夫あってもいいと思います。

2GBプランの使い勝手は?

実際に2GBプランを使い始めて思ったことがあります。
それは、通信制限によく引っかかるということです。

※直近3日間のデータ通信量が規定値を超えた場合、ご利用の通信速度を制限させていただく可能性があります。
1GBプラン(360MB/3日間)、2GBプラン(360MB/3日間)、3GBプラン(500MB/3日間)、5GBプラン(800MB/3日間)、7GBプラン(1GB/3日間)。
神プランに制限はありません。

とあるように、2GBプランは直近3日間に360MBの通信をすると通信速度に制限がかけられる可能性が出てくるのです。
私自身は節約を心がければ月2GBでも十分に足りる程度の通信量なのですが、ちょっと油断をすると通信制限にかかってしまう可能性があります。
この点は、他社よりも厳しい制限となっていますので、よく考えて契約する必要がありそうです。
通信制限のかかっていない時の通信速度は他の格安SIMとそれほど差異は感じられませんので、十分な通信環境は整っていると感じました。

ロケモバのATPの設定

格安SIMはただ契約すれば使えるというものではありません。
送られてきたSIMをスマホ等に差し込み、ATPの設定をする必要があります。
といっても、SIMと同封の説明書に設定方法は必ずついてきますので、スマホをいじれる知識があれば困ることは無いでしょう。
以下にメモ代わりとしてロケットモバイルのATPを記載しておきます。

項目 入力内容
APN名 4gn.jp
ユーザ名 roke@moba
パスワード rokemoba
認証タイプ CHAPまたはPAP

まとめ

今回は実際にロケットモバイルと契約をしてみたレビューをしてみました。
正直言って「神プラン」以外のプランに通常料金で契約をするメリットは無いかもしれません。
神プランでの低速回線運用に魅力を感じる人にとっては貴重な格安SIMになるかと思います。
今後、魅力的なキャンペーンや驚くようなプランを打ち出してくれることを期待しています。

ただ、私は現状の2GBプランを、キャンペーンが終了する半年後に神プランに移行しようと思っています。
それまでに大きな動きがあればいいのですが…。



以上、『新しい格安SIMに変更!神プランがあるMVNO ロケットモバイルを実際に使用したのでレビューする』でした。