読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こともの

調べたことをまとめ、買ったものをレビューするブログ

セーラーの万年筆”ハイエース”にインク漏れが発生!原因はコンバーターのゆるみか

セーラー ハイエース 万年筆 実用

手帳に細かい字を書く場合に便利なセーラーの万年筆”ハイエース”を愛用しています。
ラミーのサファリも良い書き味で大変気に入って使っているのですが、やはり手帳用としてはハイエースに歩があります。
愛用中の文庫サイズのトラベラーズにはミドリ純正のペンホルダーを装着し、ハイエースが常駐されています。

そんなある日、いつものようにハイエースを使おうとペンホルダーから外し、インク残量を確認するために本体を取り外した所、インクにまみれたコンバーターの姿を見ることになりました。

大事件の発生です。


スポンサードリンク



万年筆のインク漏れ発生

万年筆内部でコンバーターが緩む

万年筆良くてみてみると、どうやらコンバーターが緩み、中のインクが漏れ出しているようでした。
幸い、コンバーターは完全には外れておらず、インクが垂れるような大惨事には鳴らなかったのですが、万年筆内部はインクでドロドロでした。

コンバーターも分解洗浄

万年筆もコンバーターもインクまみれとなってしまったので、全てを洗浄することにしました。
コンバーターを水洗いしている時に、ふいにコンバーターも分解出来てしまったので、思いきってコンバーターも全分解してみました。
丸一日、水につけ置きし、よく乾燥させ、分解洗浄は終了です。
f:id:StrawberryNews:20161126142359j:plain

コンバーターの組み立て

f:id:StrawberryNews:20161126142304j:plain
コンバーターのパーツは意外と多く、注意しないと上手く組み立てられません。
f:id:StrawberryNews:20161126142558j:plain
こうして、
f:id:StrawberryNews:20161126142715j:plain
こうすれば完成です。

通常、分解するような場所ではないので、あまり覚える必要もないと思います。

コンバーターのゆるみ原因と対策

今回、コンバーターのゆるみによるインク漏れが発生してしまいました。
幸い、実害はなかったので事なきを得ましたが、大切なものにインクが付いたら大変な思いをしたところです。
コンバーターが緩んでしまった原因は正直良くわかりません。
装着自体が”押し込む”だけですので、ゆるみは自然発生的にあるものなのでしょう。いい経験をしました。
今後はインク吸入時に確認することを怠らないようにしたいと思います。

まとめ

コンバーターのゆるみによるインク漏れは中々経験することができるものでもありませんので、実害がない経験は大変参考になりました。
また、一度失敗をしたことによって、今後の対策もわかりましたので、大失敗に繋がらずに済んで本当に良かったと思います。
万年筆をお持ちの方は、カートリッジ式・コンバーター式にかかわらず、一度しっかりと装着されているかを確認した方がいいかもしれません。漏れてからでは…遅いですよ!


以上、『セーラーの万年筆”ハイエース”にインク漏れが発生!原因はコンバーターのゆるみか』でした。