ことものめも

調べたコトをまとめ、買ったモノをメモするブログ

富士フイルムのミラーレス一眼”FUJIFILM X-T20”を購入したのでファーストインプレッション

富士フイルムFUJIFILM X-T20を購入
過去にFUJIFILM X-T10を使用していたため、純粋なアップグレードに心わく

ファーストインプレッションとして感じたことは、圧倒的なレスポンスの向上
・過去に富士フイルムのデジカメは「X-E1,X-M1,X-T10,X-PRO1,X100S,X100T」を使用してきた
・それらと比べ、電源の立ち上がり、動作レスポンス、シャッターフィーリング、動体性能等々、すべての項目において機能向上がみられる
・特にレスポンスに関しては、遂に、ようやく、一眼レフと較べても違和感のない程となり、

画質はさすがの富士クオリティ、この画質を愛せるか否かで富士と心中できるかが決まる
・他のメーカーではRAWからの現像がデフォだが、富士だけはJPEGオンリー
・マイクロとは比べ物にならず、フルサイズ比でも劣っていない

手ぶれ補正に関しては最大の課題
オリンパスからの乗り換えのため、手ぶれ補正が無くなり、SSに関して注意を要する
・ズームは手ぶれ補正で対応、単焦点レンズは明るさでカバーか

結局は富士の画と富士のレンズを愛せるか否かで決まる
APC-S専用レンズの集中開発により、魅力的なレンズが多数ある
・XF16,23,35,56,90
・当面は35mmF2,56mmF1.2,50-140mmF2.8で対応
ニコン資産のレンズもフォーカルレデューサーを導入することで活かす予定
f:id:StrawberryNews:20170827144956j:plain

FUJIFILM X-T20で撮影した写真はこちらのブログに掲載中
conalog.hatenablog.jp



スポンサードリンク