こともの

調べたことをまとめ、買ったものをレビューするブログ

ボダムの電動コーヒーミルの使い方を工夫したら、静電気を気にする必要がなくなった

先日、BodumのBISTROを購入した記事を投稿しました。

kotomono.hatenablog.com

エアロプレスに対応した細挽きができる機種として、毎日のコーヒタイムに大活躍中です。
明らかに手挽きのときよりもコーヒーを飲む機会が増える結果となっています。

また、この電動ミルは「静電気が発生しにくいガラス製の粉受け」を採用している点も気に入っているところです。
その粉受けを、購入から数日間は商品の使用方法に従って使っていました。

f:id:StrawberryNews:20180806192113j:plain
この写真の通り、粉受けには上蓋と、粉受けの滑り止めがゴム製でできているのです。

もちろんこのまま使っても性能自体に問題はありませんし、むしろ正しい使い方なのですが…。

現在はこのように使っています。

f:id:StrawberryNews:20180909170027j:plain

ゴム製の上蓋と滑り止めを外して使っています。

この状態でも、コーヒーを挽く際に粉がこぼれることなく、更に上蓋に粉が付着することもないため、圧倒的に便利に使用できています。
また、粉受けを洗う際にも、滑り止めのゴム巻きを気にする必要がないため、常に清潔に取り扱うことができるのです。

本来の使用用途とは少し違うのですが、この状態でも全く使用に問題がありませんので、この商品を持っている方はぜひお試しいただければと思います。
また、静電気に強い電動コーヒーミルを検討している方にも、大変おすすめできる商品となっています。
もちろん、手挽きとは全く比較にならない美味しいコーヒーを淹れることができますよ!