こともの

調べたことをまとめ、買ったものをレビューするブログ

Amazon Fire HD 10にカバーを買うならコスパも重視するべき

コスパに優れるAmazon純正のタブレットAmazon Fire HD 10」を購入しました。

kotomono.hatenablog.com

 

毎日の動画鑑賞を中心に大活躍しているところです(主に子供用の端末として)。

基本的に10,000円強の安価な端末ですので、純正の高いカバーを購入する予定はありませんでした。 

Amazon Fire HD 10 (第7世代) 用カバー チャコールブラック

Amazon Fire HD 10 (第7世代) 用カバー チャコールブラック

 

1万円の本体に5千円のカバーをつけるものちょっと…ですよね。

 

そのため、当初はカバーやフィルムを購入する予定ではなかったのですが、やはり子供が乱雑に使いがちな端末でもありますので、保護目的にカバーを購入することにしました。

1,000円未満のカバーを購入しましたが、とても満足できる商品でしたよ。

 

Amazon Fire HD 10のカバーAmazonで購入した

「HKkais 高級スマートカバー」を購入したら最高だった

数ある商品の中から今回は上記商品のカバーを購入しました。

第一印象は「これ本当に1,000円以下?」というものです。

商品の質感も安っぽさがなく、ケース部分にHD10がきっちりとはまります。

 

開閉時にはマグネットによる「自動ON OFF」機能がありますので、わざわざ電源ボタンを押す必要がなくなりました。

また、カバーには当たり前のように「スタンド機能」が備わっていますので、別途スタンドを用意する必要がないことも、今まで以上に気軽に扱えるようになりました。

 

もちろん、本来の目的である本体の保護に関しても、1,000円で得られる安心感としては最高のものでした。

背面は完全にカバーされていることはもちろん、前面のカバーもマグネットのおかげでぐらつくこともなく、常に保護されています。

 

保護フィルターとスタイラスペンがおまけでついてくる

今回購入したカバーには「保護フィルター」と「スタイラスペン」がついてきました(2018年10月購入)。

質問やレビューにもついている、ついていないがはっきりしなかったのですが、私が購入した際にはついてきました。

どちらも100均レベルの品物なのですが、とくに保護フィルターに関しては購入予定がなかったため嬉しいおまけでした。

ガラスフィルム全盛のフィルム業界ですが、今回のおまけは従来からある薄いプラスチック製のものです。

使用に伴い傷などが目立ってきますので、使い捨て感覚で使っていきたいと思います。

 

まとめ

スマホタブレットを購入したら「カバー」が欲しくなるのは当たり前です。

しかし、実際には本体代金との兼ね合いが重要で、今回のように1万円の本体に5千円のカバーはちょっと見合わないと思うのが正直なところです。

その点、今回紹介した商品は1,000円以下で購入できましたので、大変コスパに優れる商品ではないかと思います。

Amazonでも多数のHD10用のカバーが販売されていますが、そのなかでもおすすめできる商品ですよ。