ことものめも

調べたコトをまとめ、買ったモノをメモするブログ

Nikon D500のお散歩レンズはタムロンA09できまり!

先日紹介したタムロンのレンズ「SP AF 28-75mm F/2.8 (Model A09)」ですが、その小型軽量な特徴から普段の持ち出しには欠かせないレンズとなっています。
kotomono.hatenablog.com

f:id:StrawberryNews:20180707181510j:plain
Nikon D500
SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09)
28mm/F2.8/ss1/1250/iso100

外出をする際には必ずカメラを携帯し、スナップ写真が主な使用用途となっています。
気に留まる被写体は所構わず撮影するので、細かな考えを持つこともあまりありません。
また、スナップとともに、子供達の日常を記録することもカメラの重要な役割になっていますので、一瞬を取り逃すことのないNikon D500は本当に購入してよかったと思っています。
持ち出しやすい軽量なレンズは日常使いにはベストなレンズとなっています。

f:id:StrawberryNews:20180707181526j:plain
Nikon D500
Nikon Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED
300mm/F4.0/ss1/500/iso5000

こちらのレンズも富士フイルムにシステム変更した際に売ることができなかったものです。
Nikon Ai AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-ED」は今でも写りに関しては一切の不満がありません。
普段、望遠域はあまり必要としていないため持ち出し頻度は低いのですが、イベント毎には欠かすことのできないレンズとなっています。
今はたまに室内で動かしてやる程度の出番しかありませんが、せっかくの超動体用カメラを手にしましたので、被写体を探していきたいとも思っています。