こともの

調べたことをまとめ、買ったものをレビューするブログ

100_レビュー

α6400用に「TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (A036)」をついに購入

TAMRONから引用 α6400を使い始めてソニーのEマウントに完全移行しましたが、各所で大絶賛の「TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (A036)」をついに購入しましたので記事にしてみます。 Eマウント標準ズームレンズの最適解 現状のEマウントのシステムにおいて、…

ドームコンサートにおけるジャニオタ必須アイテム「キヤノンの防振双眼鏡」は買わなきゃ損レベルだった

完全になめてました。 無くても大丈夫だろうと。 小さい双眼鏡でも感動するくらい大きく見えているよ、と。 過去の自分に言えるなら言いたい「今すぐ防振双眼鏡を買え!」と。 ということで、キヤノンの防振双眼鏡をついに購入しましたので、簡単にファース…

カメラバッグ沼の住人がAVIREXのレッグバッグをカメラバッグとして使ってみた

これまで、数十種類ものカメラバッグを買い替え続けている私ですが、最近メインのカメラをα6400に更新しました。 もともと何処へ行くにもカメラを持ち出す習慣がありますので、外出時には常にカメラバッグを持ち歩いています。 ミラーレスカメラの中でも小型…

α6400とFE 70-200mm F4 G OSSの組み合わせはジャスピン量産マシンであった

α6400 FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 「FE 70-200mm F4 G OSS」はフルサイズ対応のレンズですのでα6400との組み合わせの情報はあまりありませんでした。 α6400 FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G どちらもオートフォーカスに優れていますので、やはり組み合…

α6400のメインレンズはサードパーティだけど「SIGMA 56mm f1.4」がベスト

α6400 / SIGMA 56mm F1.4 DC DN カメラを買い換えるにあたり、本体よりも重要になってくるのはレンズなわけですね。 どんなに優れた性能を持ったカメラ本体であっても、撮れる画質はレンズによりけりです。 ですので、使いたいレンズに合わせてボディを選択…

カルディのコーヒーが飲めなくなる?毎日飲むコーヒーだからこそ、最高の味を最高のコスパで味わう

コーヒー豆をどこで買っていますか? 私が初めてのコーヒー豆を買った場所はカルディでした。 カルディコーヒーファーム公式サイト|コーヒーと輸入食品のワンダーショップ 初めて買ったコーヒー豆を自宅で挽き、フレンチプレスで淹れたコーヒーの味は未だに…

Amazon Fire HD 10にカバーを買うならコスパも重視するべき

コスパに優れるAmazon純正のタブレット「Amazon Fire HD 10」を購入しました。 kotomono.hatenablog.com 毎日の動画鑑賞を中心に大活躍しているところです(主に子供用の端末として)。 基本的に10,000円強の安価な端末ですので、純正の高いカバーを購入する…

Amazon Fire HD 10は動画専用端末として十分価値がある選択だった

Amazonプライム、入ってますか? 私はもちろん入っています。 日常的にスマホやパソコンを操作している方であれば、Amazonでの買い物をしたことがない人の方が少ない時代になってしまいました。 また、Amazonでの買い物を頻繁にする方であれば、プライム会員…

まさに究極!エンデュランスHGが発売されているのに、あえて初代を購入した理由

リュックタイプのカメラバッグで悩んでいる方には正解をお知らせいたします。 正解は「エンデュランス」です。 カメラやレンズを収納する部分と、その他の日用品を収納する部分の2機室構造が特徴の、非常に大容量のカメラバッグになります。 今回、エンデュ…

「ピークデザイン エブリデイバックパック」はパパママ最強のカメラバッグ

今回紹介するカメラバッグは「PeakDesign(ピークデザイン) エブリデイバックパック」です。 ズバリ、パパママカメラマンにおすすめできるカメラバッグです。 小さいお子さんのいるカメラパパ・ママは荷物が多くなる傾向にあるはずです。 赤ちゃんであれば…

最強で最軽量なおすすめのカメラバッグ「ピークデザイン エブリデイスリング」をレビュー

今回紹介するカメラバッグは「PeakDesign(ピークデザイン) エブリデイスリング」です。 カメラバッグを持って歩いているとき、カメラバッグが重すぎて肩が痛くなる経験は誰しもがあると思います。 その原因は「カメラバッグ自体の重量が重すぎるため」かも…

リュックタイプのカメラバッグは、おすすめのこの2つから選ぶだけで解決!

カメラバッグを選ぶのは本当に難しいですよね。 世の中には数多くのカメラバッグがあふれていますので、後悔しないカメラバッグ選びをしたいものです。 そこで、これまでに数十種類ものカメラバッグを使ってきた私の経験をもとに、今回はリュックタイプのバ…

100均「セリア」のペットボトルホルダーがカラビナも付いて超お買得

今回紹介するのは「セリアのペットボトルホルダー」です。 お出かけの際のペットボトルの収納場所って結構困りませんか。 バッグの中に入れると水滴が尽くし、そもそも収納するスペースもないし。 そんなときにおすすめするのが「ペットボトルホルダー」なの…

持ち出しの便利さから、トラベラーズノートのパスポートサイズも常用してみることに

トラベラーズノートを使う理由はなんですか。 一枚革のかっこよさ? リフィルの自由度? 流行り?スマホ全盛の現代で、あえて文字が書きたいという衝動から手帳生活を始めてみたいという欲求に駆られ、手帳の購入を検討し始めました。 そんな思いの中で検討…

ボダムの電動コーヒーミルの使い方を工夫したら、静電気を気にする必要がなくなった

先日、BodumのBISTROを購入した記事を投稿しました。kotomono.hatenablog.comエアロプレスに対応した細挽きができる機種として、毎日のコーヒタイムに大活躍中です。 明らかに手挽きのときよりもコーヒーを飲む機会が増える結果となっています。また、この電…

富士フイルム”FUJINON XF 56mm F1.2 R”は魔法のレンズ

富士のXマウントを使うにあたって、最もおすすめできるレンズといえばこのレンズで間違いないでしょう。 ポートレートに最適な超高速レンズです。 FUJIFILM X-T20 FUJINON XF 56mm F1.2 Rメイン被写体でもある子どもたちを撮影するのには本当に最高のレンズ…

究極のカメラバッグはただの袋?ブロガーズトートはやはり最強のトートバッグだった

最近は増えすぎたカメラバッグの整理をするようにしています。 もちろん、用途や場所によって使い方が異なりますので、一つのカメラバッグに絞り込むことはできません。 ですが、あまりにも持ち出しのないカメラバッグが増えていくのも困りものですの で、思…

バックパック型カメラバッグの回答「エブリデイバックパック20L」を購入(レビューその1)

カメラバッグ沼の出口としてマスタートラベラーズカメラバッグを購入したところです。 バックパック型、メッセンジャーバッグ型、スリングバッグ型と3WAYバッグとして利用できる特殊なカメラバッグで、用途に応じて使い勝手よく利用しています。 kotomono.h…

電動コーヒーミルを検討した結果、ボダムのビストロ コーヒーグラインダーを購入した話(外観レビュー)

自宅でコーヒー豆を挽き、エアロプレスでコーヒーを淹れる生活を続けています。 コーヒーは豆の状態で購入し、自宅で手挽きミル(HARIO セラミックコーヒーミル・スケルトン)で引いていたのですが、一日に数回も豆を挽いていると本の僅かな気持ちでも”面倒…

毎日のコーヒーを更に美味しく!エアロプレス用のステンレスフィルターを購入したのでレビューする

自宅でコーヒー豆をミルで曳き、コーヒーを淹れる時間が何よりも幸せな時でもあります。 こんな毎日を数年前から飽きることなく続けていますが、コーヒーを淹れる器具はフレンチプレスから始め、最近はもっぱらエアロプレスばかり利用しています。 購入時に…

リュウドのBluetoothキーボード「RBK-3000BT」を購入してみたのでレビューする

普段はメインのPCとしてMacBook Airを利用しています。 数年前に購入した古い端末ですので重いソフトの利用は難しいのですが、ネット利用や簡単なデジカメの画像編集などは十分にこなしてくれるため、十分な活躍をしてくれています。 ただ、You Tube等を利用…

小型軽量の大口径レンズ「タムロンSP AF 28-75mm F2.8」はNikon D500とも相性抜群だった

フィルム時代の銘レンズ「TAMRON SP AF28-75mmF/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO」を未だに第一線で利用しています。Nikon D500という最新(?)の機種との相性はどうなのかも含めてレビューしてみます。 TAMRON A09 レビュー デジタルカメラ専用には設…

【最強のAPS-Cカメラ】Nikon D500を今更レビューする その1

ミラーレスカメラ全盛の時代で、一眼レフカメラは趣味性の強いカメラとなってしまいましたが、趣味性が高いからこそあえて使いたくなるのが天邪鬼というものです。過去の記録を辿ると一眼レフカメラを使わなくなって2年程経過していたようです。 久しぶりに…

Androidのおすすめミュージックプレイヤーアプリ厳選3選!

iPhoneを卒業しAndroidの「Axon 7」を絶賛愛用しているところですが、iPhoneでは必要のなかった音楽プレイヤーアプリを選ぶ必要があり、路頭に迷っていました。数種類のミュージックプレイヤーを利用してきて、ついにおすすめの音楽プレイヤーを探し当てまし…

ついにカメラバッグ沼からの脱出に成功!Monogatari Projectの3wayカメラバッグ「マスタートラベラーズカメラバッグ」を購入

カメラバッグ沼からの脱出は、沼経験者であれば誰もが望むところかと思います。 しかし、脱出を試みるあまり、また違うバッグに手を出し、更に沼の深みにハマってしまうのです。そんな恐ろしい沼ですが、この度ようやく抜け出すことができましたので、記事に…

購入を迷っている方必見!パナソニックの食洗機NP-TH1を購入 本当に便利なのかをズバリ回答!

食洗機は家事を楽にする? 食器洗い機の導入を検討している方は数多くいらっしゃるかと思います。 斯く言う私も数年間に渡って、導入を悩んでいました。 本体の価格がネックであることはもちろん、最大の懸念は給水方法がよくわからないというものでした。し…

卉奏(Acru)のショルダーカメラバッグ「ボノ」を改めてレビュー

カメラバッグ沼に落ち、這い上がってきた経験を今一度まとめておきたいと思います。なお、現在は富士フイルムのミラーレスカメラ「FUJIFILM X-T20」を使用しており、一般的な一眼レフと比較すると、軽量なカメラシステムを組めていると思います。 そんな環境…

富士フイルムの色「クラシッククローム」は異常な程の力強さを感じる

FUJIFILM X-T20は様々なフィルムシュミレーションを備えており、気分で変えたり、雰囲気作りをしたいときにも積極的に使っています。 中でも「クラシッククローム」は他社のカメラでは表現が難しい独特の世界を体感できます。 HandeVision IBELUX 40mm F/0.8…

「XF 50-140mm」は運動会から動物園まで幅広く対応可能

手持ちの数少ない富士フイルムのレンズの中でも、唯一のズームレンズが「FUJINON XF 50-140mm F2.8 R LM OIS WR」になります。 鳥等もやらないもので、換算210mm程度あれば、とりあえずどんな状況でも対応できています。手ぶれ補正は強力で、AFスピード…

イワタニのカセットガスたこ焼器「スーパー炎たこ」(CB-ETK-1)は、最強のたこ焼き器であった

あなたのご自宅の”たこ焼き器” どんな物をお使いですか? 私も今までは一般的な電気式のたこ焼き器を使用していました。しかし今回、カセットボンベ式のたこ焼き器を新調しましたので、ご紹介します。 たこ焼き器の常識、変わっちゃいますよ。 イワタニのカ…