こともの

調べたことをまとめ、買ったものをレビューするブログ

スモールフォーマットの可能性

NIKON 1 S2 / FT1 TAMRON SP AF 90mm F/2.5 (52E) 趣味のカメラも一周し始め、スマホの台頭で写真に対する価値観も変わってしまいました。 スモールフォーマットであるNIKON 1システムを久しぶりに使ってみて、その軽快性の意味を考えさせられました。 次に…

1枚の価値

α6400 TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (A036) フィルムカメラは12枚、24枚、36枚を大切に。 デジタルカメラが普及してきたときは、わずか16MBのスマートメディアで1コマ/秒を大切に。 今は、無限のカメラに撮られた写真で溢れかえっている。 1…

Amazon Echo(アレクサ)で、「Hue ホワイトグラデーション」の色温度の変え方は?

ある日突然、これまで変えられていたアレクサでの「Hue」の色温度の変え方ですが、これまで通じていた音声コマンドが受け付けられなくなってしまいました。 ちなみに、掲載時点(R1.8.13)の事案ですので、今後変わる可能性は十分にありますことを伝え添えま…

iPadで撮影した画像をパソコンに取り込む方法

外付けのSDカード等には書き込みができません。 MacにUSBケーブルで直接接続し、純正の「写真」アプリで読み込むことができるようですが、すべての写真がうまく表示されません。 Windowマシンであれば、USBケーブルで直接接続し、外付けドライブとして認識さ…

α6400がいつの間にかファームウェア(ver2.00)がアップデートされていた話

動物瞳AF関連のアップデートが6月に来ていました。 あまり動物を撮影する機会がないため、動物瞳AFには注目しておらず、すっかりアップデートの機会を見逃してしまいました。 早速アップデートしようとMac版のファイルをダウンロードしたのですが、アップデ…

α6400用に「TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (A036)」をついに購入

TAMRONから引用 α6400を使い始めてソニーのEマウントに完全移行しましたが、各所で大絶賛の「TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD (A036)」をついに購入しましたので記事にしてみます。 Eマウント標準ズームレンズの最適解 現状のEマウントのシステムにおいて、…

持ち歩く、

α6400 SIGMA 56mm F1.4 DC DN スナップ撮影に大切なのはカメラを持ち歩くこと。 α6400を腰位置に構え、チルト液晶を上から覗き込むことで、自分だけの世界のできあがり。

スマホ写真がデジカメ写真に追いついた現代で、カメラを趣味にするということ

誰もがスマホで写真を撮れる時代に、カメラを趣味にできることはとても幸せなことです。 α6400 SIGMA 56mm F1.4 DC DN 特に私の場合、特定の被写体を専門にしているわけでもなく、いざとなればスマホ写真で済ませても平気な被写体ばかり撮影していますので、…

ドームコンサートにおけるジャニオタ必須アイテム「キヤノンの防振双眼鏡」は買わなきゃ損レベルだった

完全になめてました。 無くても大丈夫だろうと。 小さい双眼鏡でも感動するくらい大きく見えているよ、と。 過去の自分に言えるなら言いたい「今すぐ防振双眼鏡を買え!」と。 ということで、キヤノンの防振双眼鏡をついに購入しましたので、簡単にファース…

カメラバッグ沼の住人がAVIREXのレッグバッグをカメラバッグとして使ってみた

これまで、数十種類ものカメラバッグを買い替え続けている私ですが、最近メインのカメラをα6400に更新しました。 もともと何処へ行くにもカメラを持ち出す習慣がありますので、外出時には常にカメラバッグを持ち歩いています。 ミラーレスカメラの中でも小型…

α6400とFE 70-200mm F4 G OSSの組み合わせはジャスピン量産マシンであった

α6400 FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G 「FE 70-200mm F4 G OSS」はフルサイズ対応のレンズですのでα6400との組み合わせの情報はあまりありませんでした。 α6400 FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G どちらもオートフォーカスに優れていますので、やはり組み合…

高感度に強い最新のミラーレスであれば、軽いF4が圧倒的におすすめである点

α6400 SIGMA 56mm F1.4 DC DN 望遠レンズ。 運動会等のイベントに1本は必須なため何を買おうか迷っていたところです。 令和初日の5月1日現在、噂のタムロン70200が発売されていませんので、とりあえずの1本が必要になりました。 お金と体力があればF2.8…

デジイチ、ミラーレスを買ったら必要になるもの

α6400 / 35mm f1.8 OSS レンズ交換式カメラを買ったら必要になるものは多数あります。 そんな中でも買い換えずに使い続けている愛用品がこのブロアーです。 カメラバッグは数十種を買い替え続けていますが、このブロアーだけは未だに一度も買い替えていませ…

α6400のメインレンズはサードパーティだけど「SIGMA 56mm f1.4」がベスト

α6400 / SIGMA 56mm F1.4 DC DN カメラを買い換えるにあたり、本体よりも重要になってくるのはレンズなわけですね。 どんなに優れた性能を持ったカメラ本体であっても、撮れる画質はレンズによりけりです。 ですので、使いたいレンズに合わせてボディを選択…

α6400でも撮れる写真は変わらない

α6400 / 35mm f1.8 OSS 最新のミラーレスカメラを購入しましたが、撮る絵も撮れる絵も代わり映えはありません。 ただ、変わらずに撮影できることがむしろ重要で、さらに今まで以上に快適に撮影できています。 まずは小型で軽量という点です。 ミラーレスカメ…

ソニーのミラーレスカメラ「α6400」を購入!デジカメデビューのパパママカメラマンこそおすすめ!

久しぶりにデジタルカメラを買いましたので、久しぶりにブログを書いてみました。 買ったデジカメは、ソニーのAPS-Cミラーレスカメラ「α6400」です。 「ミラーレスカメラでも良い。」から「ミラーレスカメラが良い!」と言わしめるほどの圧倒的なAF性能で、…

カルディのコーヒーが飲めなくなる?毎日飲むコーヒーだからこそ、最高の味を最高のコスパで味わう

コーヒー豆をどこで買っていますか? 私が初めてのコーヒー豆を買った場所はカルディでした。 カルディコーヒーファーム公式サイト|コーヒーと輸入食品のワンダーショップ 初めて買ったコーヒー豆を自宅で挽き、フレンチプレスで淹れたコーヒーの味は未だに…

Amazon Fire HD 10にカバーを買うならコスパも重視するべき

コスパに優れるAmazon純正のタブレット「Amazon Fire HD 10」を購入しました。 kotomono.hatenablog.com 毎日の動画鑑賞を中心に大活躍しているところです(主に子供用の端末として)。 基本的に10,000円強の安価な端末ですので、純正の高いカバーを購入する…

iPad Pro

iPad Proが欲しいのです。 子供がキャラクターを描くことに興味を覚え始めました。 最初はチラシの裏に。 次にスケッチブックを買い与え。 コピックが欲しいというので24色セットを。 なかなか上手にキャラクターを描けるようになってきたときに、今度は「…

Amazon Fire HD 10は動画専用端末として十分価値がある選択だった

Amazonプライム、入ってますか? 私はもちろん入っています。 日常的にスマホやパソコンを操作している方であれば、Amazonでの買い物をしたことがない人の方が少ない時代になってしまいました。 また、Amazonでの買い物を頻繁にする方であれば、プライム会員…

食器用洗剤の選び方がわからないあなたにおくる、たった1つの見分け方

毎日毎日必ずやらなければならない家事の1つ、それが「食器洗い」です。 生きるためには食べなければなりませんし、食べれば洗わなければなりません。 少しでも楽に食器洗いをするには食器用洗剤が重要となります。 お店には数え切れないほど多くの種類の食…

まさに究極!エンデュランスHGが発売されているのに、あえて初代を購入した理由

リュックタイプのカメラバッグで悩んでいる方には正解をお知らせいたします。 正解は「エンデュランス」です。 カメラやレンズを収納する部分と、その他の日用品を収納する部分の2機室構造が特徴の、非常に大容量のカメラバッグになります。 今回、エンデュ…

「ピークデザイン エブリデイバックパック」はパパママ最強のカメラバッグ

今回紹介するカメラバッグは「PeakDesign(ピークデザイン) エブリデイバックパック」です。 ズバリ、パパママカメラマンにおすすめできるカメラバッグです。 小さいお子さんのいるカメラパパ・ママは荷物が多くなる傾向にあるはずです。 赤ちゃんであれば…

最強で最軽量なおすすめのカメラバッグ「ピークデザイン エブリデイスリング」をレビュー

今回紹介するカメラバッグは「PeakDesign(ピークデザイン) エブリデイスリング」です。 カメラバッグを持って歩いているとき、カメラバッグが重すぎて肩が痛くなる経験は誰しもがあると思います。 その原因は「カメラバッグ自体の重量が重すぎるため」かも…

リュックタイプのカメラバッグは、おすすめのこの2つから選ぶだけで解決!

カメラバッグを選ぶのは本当に難しいですよね。 世の中には数多くのカメラバッグがあふれていますので、後悔しないカメラバッグ選びをしたいものです。 そこで、これまでに数十種類ものカメラバッグを使ってきた私の経験をもとに、今回はリュックタイプのバ…

100均「セリア」のペットボトルホルダーがカラビナも付いて超お買得

今回紹介するのは「セリアのペットボトルホルダー」です。 お出かけの際のペットボトルの収納場所って結構困りませんか。 バッグの中に入れると水滴が尽くし、そもそも収納するスペースもないし。 そんなときにおすすめするのが「ペットボトルホルダー」なの…

持ち出しの便利さから、トラベラーズノートのパスポートサイズも常用してみることに

トラベラーズノートを使う理由はなんですか。 一枚革のかっこよさ? リフィルの自由度? 流行り?スマホ全盛の現代で、あえて文字が書きたいという衝動から手帳生活を始めてみたいという欲求に駆られ、手帳の購入を検討し始めました。 そんな思いの中で検討…

ボダムの電動コーヒーミルの使い方を工夫したら、静電気を気にする必要がなくなった

先日、BodumのBISTROを購入した記事を投稿しました。kotomono.hatenablog.comエアロプレスに対応した細挽きができる機種として、毎日のコーヒタイムに大活躍中です。 明らかに手挽きのときよりもコーヒーを飲む機会が増える結果となっています。また、この電…

富士フイルム”FUJINON XF 56mm F1.2 R”は魔法のレンズ

富士のXマウントを使うにあたって、最もおすすめできるレンズといえばこのレンズで間違いないでしょう。 ポートレートに最適な超高速レンズです。 FUJIFILM X-T20 FUJINON XF 56mm F1.2 Rメイン被写体でもある子どもたちを撮影するのには本当に最高のレンズ…

究極のカメラバッグはただの袋?ブロガーズトートはやはり最強のトートバッグだった

最近は増えすぎたカメラバッグの整理をするようにしています。 もちろん、用途や場所によって使い方が異なりますので、一つのカメラバッグに絞り込むことはできません。 ですが、あまりにも持ち出しのないカメラバッグが増えていくのも困りものですの で、思…