こともの

調べたことをまとめ、買ったものをレビューする日常的ブログ

ダルマオーディオ「アルミ筐体版T-1000試作機」当選&到着したのでファーストインプレッションする

「アルミ筐体版T-1000試作機」 Twitterでのみ告知された、ダルマオーディオの新作「T-1000」のアルミ筐体版試作機が到着しました。 希望者全員が購入することができず抽選となりましたが、運に恵まれました。 また、当選しても、4種類あるカラーリングのど…

実際に購入したイヤホン一覧(R3.7.22更新)

中華イヤホンも完全に趣味になったので、購入したイヤホンを一覧にしておきます。 主に自分自身のアウトプットのため。 メーカー 機種名 高音 中音 低音 定位 音場 評価 コスパ おすすめ KZ ZST X 2 2 3 3 3 3 5 KZ ZSN PRO X 2 3 4 4 3 4 5 ☆ CCA C12 3 3…

ダルマオーディオ「HATSU-Pro」レビューで、HATSU(初)も欲しくなる

「HATSU-Pro」の着弾からすっかり気に入り、聴き続けています。 箱出し状態でも十分に好みの音でしたが、実再生を含め10時間程エージングが進みましたのでファーストレビューをしておきます。 先に入手していたT-500Proよりも先にレビューするとは思っても…

これは反則!ダルマオーディオ「HATSU-Pro」を購入

チューニング前の「HATSU(初)」は視聴していないのでわかりませんが、この「HATSU-Pro」はダメです。3,800円で販売してはダメです。 売り切れ前に入手することをお勧めします! HATSU-Pro 本体 付属品は(初)に比べ少し寂しい感じがします。それは「音質…

ダルマオーディオ「T-500Proアップグレードキット01」の追加分を購入

KBEAR Believeを知り、ダルマオーディオ沼に自らハマりました。 T-500Proを購入し、アップグレードキットの販売を知ったところですが、最初の販売時には数時間?数分?で売り切れてしまったため残念な思いをしていたところです。 その後再販を信じ、販売サイ…

KBEAR「Believe」とダルマオーディオ「T-500pro」

T-500pro ← → Believe 兄弟機とも言えるKBEARのBelieveと、ダルマオーディオのT-500pro あまりにも聞き惚れる音質のため、レビューするよりも聞いていたいという贅沢 Believeは各所で絶賛の通り素晴らしいの一言 繊細で解像感に優れた「超重低音を最重視しな…

実際に購入したイヤホンの簡易レビュー(R3.7.14更新)

イヤホン沼をまとめておく 随時更新予定 購入したイヤホン簡易レビュー(星5点満点) 星の評価は、音質はもちろん、装着感やコスパ等、総合的に勘案しています。 あくまでも個人的なものです。 過去記事と評価が異なっているものもあります。 新しいイヤホ…

高コスパのパワフルサウンド「TRIPOWIN TC-01」レビュー!

「TRIPOWIN TC-01」のファーストインプレッションから2週間ほど経過し、僅かながらもエージングが進みましたのでレビュー記事を1つ。 やはりというか化けましたね。 ハッキリクッキリパワフルなリスニングで、リケーブルが楽しめる高コスパイヤホンに仕上…

中華イヤホン「TRIPOWIN TC-01」で元気なイヤホンを体験!

リケーブルを中心に展開していた「TRIPOWIN」 ケーブルメーカーのイヤホンともいえる「TRIPOWIN TC-01」を購入しましたので、ファーストインプレッションを掲載したいと思います。 1DDのシンプルは構成のイヤホンですが、各所の評価が面白いちょっと変わっ…

新年一本目のイヤホンレビュー「KZ DQ6」は過去最高のコスパ!すぐに買うべし

中華イヤホンを牽引し続ける「KZ」 2019年末に発売された「DQ6」を購入していたわけですが、レビュー記事にするのは少し遅くなりました。 このイヤホン、わずか2~3,000円にも関わらず、とんでもない高音質でした。 KZ DQ6 ファーストインプレッション 付属…

「HZSOUND Heart Mirror」は評判通りの良音質だ!…けど

いや、いい音なんですよ。 ボーカルはしっかりと出ているのに、清々しい高音と、ちょっと弱いながらも下支えをする低音が。 HZSOUND Heart Mirror この価格帯では文句なくイチオシの音質です。 無理にハイブリッドにする必要はないんですから、音楽は面白い…

「NF AUDIO NM2+」私をイヤホン沼から脱出させた理由

イヤホン沼、終了です。 モニター系イヤホンの完成形をここに見ました。 NF AUDIO NM2+ 元箱も普及機とは一線を画す 中華イヤホンにハマり半年余り、イヤホン自体にも興味がなかった私が駆け足で買いあさった十数種類のイヤホンも、このイヤホンで沼卒業です…

「JadeAudio EA3」 13.6mm超大DDとKnowles製BAのスペック最強イヤホン

スペック厨もびっくりの大型DDと最強Knowles製BAを組み合わせた中華イヤホンになります。 ちょっと中華イヤホンをかじり始めた私にとってはとても魅力的な組み合わせであったため、思わずつかんでしまったイヤホンになります。 KZのイヤホンで多ドラの良さを…

「NiceHCK NX7 PRO」 解像度おばけとはなるほど

見た目は非常にかっこいいですが、見た目に反して軽いため高級感はありません。 付属のフェイスプレート を交換することで、左右の色を変えることができるため、見た目の変化や左右をあえて別の色にすることで、わかりやすさを演出することも可能。 音質は結…

TinHiFi T2 PLUSを聴くと、KZ ZAXをはじめとするハイブリッドイヤホンとは何なのかを考えさせられる

1111独身の日、AliExpressのセールは皆さんイヤホンを掴めたでしょうか。 そんな中始まったブラックフライデーセールは独身以上にお得な価格が並んでおり、複雑な気持ちにさせられながら、記事を書いています。 さて、ますます中華イヤホン沼にハマっている…

KZ ASXの誤解 こいつは小難しいイヤホンだ(レビューその2)

ASX 実に評価が低いですよね KZ ASX フェイスプレートはかっこいい うーん そう、こいつ 小難しいイヤホンなんです うまくハマらないと実力を出せない不遇なイヤホンでした。 イヤーピースがほぼ専用品 私を含めASXを買う人って 「もうすでにイヤホンが好き…

KB EARの純銀ケーブル(KBX4904)と今だからこそのKZ AS16は相性が良すぎてKZ ASXの出番がなくなるよ

KZ ASXとは別の店舗で購入していたKZ AS16ですが、偶然にも同日に到着するというAS16にとっては立場の悪い状況となっていました。 だって、最新のBA20イヤホンを使ってみたいですよね… その2つのイヤホンの到着から遅れること数日、KBEARの純銀ケーブルも到…

「KZ ASX」レビューするけれど、ZAX買えば間違いなし…ん?

KZ ASX , AS16 , ZAX 音を楽しむのが KZ ZAX ならば 音を感じるのが KZ ASX だ そんな「KZ ASX」のレビューをしていきたいと思います。 でも、ZAXを買っておけば幸せですよっと。 KZ ASXレビュー 初日のファーストインプレッションから数日聴き慣らしてみま…

KZ ASXインプレ!イヤホンの評価なんて視聴環境と好みの問題

ようやくKZ ASXが到着しましたので、ファーストインプレッションを。 KZ ASX ASXファーストインプレッション ASXはZAXの様に誰もが高評価ということにはなっていません。残念ながら。 ただこれには理由があるように思います。 ASXについて書いている多くの方…

HiF4837でリケーブルの効果を考えるとSabaj D5の威力を感じることになる

中華イヤホン沼にすっかり肩まで浸かった感がありますが、リケーブルも少しだけ手を出しています。 さらに、DACもLOXJIE D10から入れ替えました。 イヤホン、ケーブル 中華イヤホンはKZ製品ばかり KZ ZST X KZ ZSN PRO X CCA C12 KZ ZAX KZ EDX と増え続けま…

さらに中華イヤホンを追加、1DDの悪魔「KZ EDX」を購入したので一区切りのレビュー

僅か2カ月程で、全くイヤホンを使っていなかった私が、中華イヤホン5本目を入手することになるとは思っていなかったのですが。 記念すべき5本目の中華イヤホンは、ハイブリッドですらない1DDの「KZ EDX」になります。 こちらもアリエクスプレスで600円台…

イヤーピースにも沼がある!「final Eタイプ CLEAR」ALLサイズを購入、うーん良い!

先日、「AZLA SednaEarfit」の購入レビューをしたばかりですが、 実は、「AZLA SednaEarfit」は音質はすばらしく、今でも一番だと思っているのですが、長時間の使用で耳が痛くなる問題が発生しました。 そのため、さらにイヤーピースの沼を泳いでみたいと思…

iPadProを使ったブログ更新のワークフロー

iPadを半ば無理やり使い始めたのですが、 今では手書きでのいたずら書きが楽しくなっています。 そんないたずら書きブログのワークフローを記録しておきます。 手書きがなければもっと簡単に作れるんですが、 今は半ば無理やりiPadProを使っていたい気分なん…

中華イヤホンKZ ZAXに組み合わせるイヤーピース「AZLA SednaEarfit」をレビュー

すっかりイヤホン沼 最高です さて、昨日は両耳20BAという化け物イヤホン「KZ ASX」を購入しましたが、その前にKZ ZAXに組み合わせるイヤーピースを購入していましたので紹介しておきます。 購入したのは「AZLA SednaEarfit」です。 ハイブリッドの中華イヤ…

片耳10BAの「KZ ASX」、片耳5BAの「KZ ASF」発売!ということはもちろん

ZAXを発売したばかりのKZですが勢いが止まりません。 更にASXとASFを投入してきました。 ASXは片耳10BA、合わせて20BAの化け物。 ASFは片耳5BA、合わせて10BAのAS10の後継機でしょうか。 見た瞬間、ASXをポチってました。 ASFは片耳7BA?

iPhoneやiPadでGboardを使っている方、文字化けしていたらアップデートで治ります

2020.9.25

中華イヤホンに中華DACに中華リケーブルという中華漬けな生活

DACを中華にしたおかげ(?)でスッカリ中華沼にハマってしまいました。 今では、音楽環境はすべて中華製となっています。 イヤホンは中華イヤホンの悠「KZ ZAX」 ZAXに合わせてリケーブルするのは「NICEHCK C8−1」 PCとイヤホンを繋ぐ最強のDACは「LOXJIE D…

iPadとApplePencilとGoodNotesでの手書き手帳がトラベラーズノートを超えてきた

現在のiPadでの手帳環境を記録しておきます ・iPad Pro 11インチ (2018) ・Apple Pencil (第2世代) ・GoodNotes 5 (ノートアプリ) ・SONY PDF手帳リフィル ・エレコム ペーパーライクフィルム (文字用、なめらか) 今は、この環境で5年以上続けてき…

5年以上続けた手帳生活を、iPadとApplePencilでデジタル手帳に変えてみた

何をするにもデジタルな世の中になってきたため あえて手書きでの手帳生活を始めるべく トラベラーズノートを購入し、万年筆にこだわり、 手帳生活を5年以上続けてきました。 ただ、続けるとともに溜まっていく過去のノート達と、断捨離のはざまに立たされ…

中華イヤホンのコスパの回答「KZ ZAX」簡易レビュー

左から KZ ZST X(1BA+1DD)KZ ZSN Pro X(1BA+1DD)CCA C12(4BA+1DD)KZ ZAX (7BA+1DD) 短期間に4種類のKZ製(CCAも含む)のイヤホンを購入、視聴してみました。 ZAXは圧倒的です。 他のイヤホンももちろん、家電量販店で購入できるような同価格帯のイヤホンと…