こともの

調べたことをまとめ、買ったものをレビューするブログ

α6400でも撮れる写真は変わらない

f:id:StrawberryNews:20190419171445j:image

α6400 / 35mm f1.8 OSS

 

最新のミラーレスカメラを購入しましたが、撮る絵も撮れる絵も代わり映えはありません。

ただ、変わらずに撮影できることがむしろ重要で、さらに今まで以上に快適に撮影できています。

 

まずは小型で軽量という点です。

ミラーレスカメラを使うようになってからは、カメラの重さが気になるようになってきてしまい、重たい一眼レフカメラを持ち出すのは億劫になってしまいました。

持ち出すことが億劫なのはもちろんのこと、ちょっとした撮影にもカメラの重さは重要になってきます。

その最たるものがスマホだと思うんですよ。

あの「いつでもだれでもどこででも感」は最強です。

α6400の手に取りやすさは、スマホに近いものがあります。

 

快適な撮影ができる理由には、やはりAFの速さがあってのことです。

構える、フォーカス、撮るの一連の動作に一切のストレスがありません。

チルト液晶もさっと撮るスナップ撮影には相性が良く、本当に捗ります。

 

変わらないのに快適は最高。